【ワイドナショー 5/20】千秋の衣装(レモン柄ワンピース)のブランドは?

2018/5/20のワイドナショーで、千秋さんが着用していたレモン柄のワンピースが見つかりました✨

古市くんとワイドナショーでした。 古市くんには何人もいるというイマジナリーフレンドですが、そのようなお友達って、実は妹にはいました。それは2001年頃に東芝EMIから発売した、わたしの絵本付きCDミニアルバムに(NHKみんなのうた『青い童話』を発売した頃)、絵本『きるり』として発表しています(2枚目画像⏩)。 妹は寝る前ではなく、昼間から見えていたようで、よくきるりちゃんと遊んでいました。内容については、もし、ファンの方で手元にまだその絵本があったら読んで頂きたいです。 不思議ちゃんとのたまうわたしには、残念ながらイマジナリーフレンドはいません。しかし、どうぶつのお友達なら沢山いました。(今やっているゲーム、Nintendoどうぶつの森とは別です)。小さい頃、住んでいた社宅から見える割と広めの空き地に、人間からは見えない透明な基地を作り、そこにわたしは人間としては1人だけ住んでいました。そこに、動物、鳥、魚、虫、植物、などから一番強い、又は美しい、又は賢い、生き物を一匹ずつ仲間にしていました。いつか来る、世界戦争に備える為です。千秋版ノアの箱舟のようなものでしょうか。その基地の中では、生き物達と会話が出来ました。動物界からはライオンではなく虎を呼びました。それは父がいつも「なんで百獣の王はライオンなんや。絶対虎やろ。虎の方が強いで」と話していた影響かもしれません。鳥界からはタカと悩んでワシにしました。白鳥も呼んでいます。海の仲間からは、大きなクジラと賢いイルカ、両方備えるシャチも後から呼んでいます。サメは言うこと聞かなそうなのでやめました。虫界からはカブトムシとクワガタ、テントウムシ•••そんな風に、一匹ずつ増やしたりして、毎晩、寝る前に集まって会議をしていました。何年も続いていたのですが、そのうち、現実世界でこの場所に家が建ってしまい、空き地がなくなってしまったので、このお話はフェイドアウトしてしまうことになります。その家の持ち主は、父でした。わたしは結果的に、頭の中で作っていた透明な基地に住むことになったのです。 ってこんなことを思い出しました。これがイマジナリーアニマルなのか動物版イマジナリーフレンドなのかはわかりません。ただ、これからもこのことは隠して、古市くんをいじっていくことだけは確かです。 #イマジナリーフレンド #想像 #架空の友達 #ワイドナショー #古市憲寿 #きるりちゃん #青い童話 #NHKみんなのうた #千秋の読み物シリーズ #千秋コラム

千秋magazineさん(@chiaki77777)がシェアした投稿 –

ワイドナショー(2018/5/20)千秋の衣装

Q-pot. ハニーレモン ベルスリーブ ドレス

2018/5/20のワイドナショーで、千秋さんが着用していたワンピースはQ-pot.(キューポット)のものだと思います!

レモン柄のプリントが可愛い、半袖ワンピース。

袖や裾、フロントにほどこされたフリルが、ガーリーな一枚です。

襟元の蜂の巣のような形のレースもポイント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)また、サイトの管理者が承認するまで、 コメントが反映されない場合があります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください